International_Klein_Blue

緊張感高まる北東アジアにて奮闘する日本を温かく見守るブログ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
20060516_69146-1.jpg

ソース:カズ残念!?2010年南ア目指す

 元日本代表FWの三浦知良(39)=横浜C=は15日、横浜市内でチーム練習に参加。
14日の仙台戦に出場したため約40分間と軽めの調整をしたカズは「日本の力をもってすれば勝つチャンスは十分にある」と予想。
「サッカーはスポーツ。全力を尽くせば、日の丸をつけてもクラブでもやることは変わらない。
選手はエンジョイかつ勝ってもらいたい」今回選出された23人に向け、香水のにおいを漂わせ期待を寄せた。
現役である以上代表を念頭に置くカズの目標は43歳になる南アW杯。
「2010年、それじゃあね」と報道陣に向け笑顔で話したキングの挑戦はまだまだ続く。


これはカッコよすぎる・・・!
スポンサーサイト
John Myatt
image001.jpg


a 1910 Picasso, titled "Girl With a Mandolin"
image010.jpg


a Myatt forgery, which he signed "Braque."
image011.jpg


20世紀最大のイギリス人贋作作家、ジョン・マイアット(1945~)。
1985年頃より、美術ディーラーのJhon Dreweと共謀で贋作作品を多数制作。
約200点に及ぶ作品が世に出回り、約80点は回収したが、それ以外はまだ未回収。
19世紀後半~20世紀前半の印象派・キュビスム・シュルレアリスム等の作品が中心。
1995年9月、ロンドン警視庁によって逮捕。
1999年2月13日、詐欺の共謀罪で懲役1年に課せられる。
1999年6月、釈放。
現在、肖像画やコピー作品の制作活動を続けている。

【参考】
A 20th-Century Master Scam
John Myatt
John Myatt(Wikipedia)

その、世界中を騙した贋作作家の映画化が検討されているらしい。
タイトルは「Art Con(芸術詐欺)」で、マイケル・ダグラス主演予定とのこと。

始めはいやいや贋作を描くが、段々調子に乗って、その内苦悩して、逮捕によって後悔して、釈放後本当の芸術の素晴らしさに気づく・・・
なんてストーリーは大体予想できるけど、おもしろそう。
できれば、感動的な人間ドラマよりも、どーやって騙したのか、そしてその社会の反応辺りを描いて欲しいな。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。