International_Klein_Blue

緊張感高まる北東アジアにて奮闘する日本を温かく見守るブログ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
2つのハートが1つに。ゴレオ6世とピレ。
2715622040.jpg


ゴレオ6世とピレの喜び
3313237304.jpg


ゴレオ6世とピレのヘディングの練習
933317268.jpg


2006年FIFAワールドカップ™の公式マコット、ゴレオ6世。
ゴレオ6世は自らに最重要任務を課している。
それは、「パーティの王」として、大会開催中の4週間を通して、世界中からのファンと騒ぎ、歌い、踊り、2006年FIFAワールドカップ・ドイツ大会を楽しくて忘れられない巨大パーティにすることだ、らしい。

親友はおしゃべりボールのピレ。
ピレは、ゴレオ6世と対照的に、おしゃべり。

2人にはサッカーという共通の話題があり、ゴレオ6世の「世界一大きなパーティ」の実現に向け、一心同体となっている、とのこと。


そんなゴレオ6世のパトロンというか、マスコット製造会社が大ピンチ!
関連商品が売れなさ過ぎて経営危機という。

正直、デフォルメ無しのリアルライオンだと、子供へのアピールが足りないのでは・・・
あと、PR不足ってのもありそう。
この破産検討のニュースでゴレオ6世の存在を知ったくらいだし。
まー、この捨て身の話題で世界的な宣伝になったのでは。

ソース:W杯公式マスコット売れず 製造会社破産検討

 サッカーのワールドカップ(W杯)開幕が近づく中、ドイツ大会の公式マスコット「GOLEO VI(ゴレオ06)」の縫いぐるみやキーホルダーなど関連商品の製造会社が破産申し立てを検討していることが15日、分かった。DPA通信によると、ゴレオ製品の売り上げが期待を大きく下回り経営危機となった。

 融資の返済不能に陥っているこの会社は南部アルテンクンシュタットの「ニキ」(社員530人)。マーケティング担当者は「深刻な財政状況にある」とため息をついている。ライセンスを確保し商品を製造するゴレオ製品ビジネスは「難しく、成功しなかった」と言葉少な。16日にも破産申請を行うか発表する。(時事)
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://ikb.blog11.fc2.com/tb.php/39-112c6856

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。