International_Klein_Blue

緊張感高まる北東アジアにて奮闘する日本を温かく見守るブログ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
ゲッベルス


ナチスの宣伝相、ゲッベルスがワイマール憲法を批判した文書。
というか、まるで予言。
戦後、日本国憲法に支配されてきた日本にとっては、背筋が寒くなるくらい現代社会に合致している。
・・・これは怖い。


日本人に謝りたい~あるユダヤ人の懺悔~/モルデカイ・モーゼ著より引用

ドイツのゲッベルス宣伝相は、ドイツ国民に与える警告として次のような内容の文書を1934年に公布している。

それは、非常に強大な超国家的勢力が、文明の破壊にもつながる心理戦、神経戦を挑んできている。これに対してドイツ国民は十分警戒せねばならない。この心理戦、神経戦の目的とするところは、人間の純度を落とすことにより現存する国家を内部からむしばんでいこうとするものである。

ゲッベルス宣伝相が挙げたこの超国家的勢力の狙いとする心理戦、神経戦とは次の如き大要である。

●「人間獣化計画」
・愛国心の消滅
・悪平等主義
・拝金主義
・自由の過度の追求
・道徳軽視
・3S政策事なかれ主義(Sports Sex Screen)
・無気力・無信念
・義理人情抹殺
・俗吏属僚横行
・否定消極主義
・自然主義
・刹那主義
・尖端主義
・国粋否定
・享楽主義
・恋愛至上主義
・家族制度破壊
・民族的歴史観否定
スポンサーサイト

勇気がありますね^^
この獣化計画は、ユダヤのフリーメーソンが
作り上げたものだと聞きます。
そして、ドイツは受け入れず、日本は受け入れてしまった。
都会には、獣化された人間がひしめき合い
洗脳された人間は、欲望を止めない・・・

その魁は、ライオンズクラブ、ロータリークラブの黒幕、フリーメーソンにあるとは
誰も語れない真実・・・

さああ!!日本人よ目覚めの時はきたぞおおお!!!

2008.09.12 07:18 URL | アルス #- [ 編集 ]

このコメントは管理者の承認待ちです

2011.06.17 01:10  | # [ 編集 ]

このコメントは管理者の承認待ちです

2012.10.22 16:51  | # [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://ikb.blog11.fc2.com/tb.php/4-6a61009c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。