International_Klein_Blue

緊張感高まる北東アジアにて奮闘する日本を温かく見守るブログ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
フムフム


ハワイはやっぱのどかなのね。
ネーミングセンスだけでもそう思う。
「ロコモコ」とか「カメハメハ」とか「フムフムヌクヌクアプアー」とか。
なかなかいいじゃない。

ソース:米ハワイ名物の「フムフムヌクヌクアプアー」が復権か

 AP通信によると、米ハワイ州で「フムフムヌクヌクアプアー」の名前で親しまれている魚が、「ハワイの顔」として、返り咲く見通しとなった。

 別名「フムフム」とも呼ばれるこの魚は、モンガラカワハギの仲間のトリガーフィッシュで、ハワイのシンボルとして、1990年に「州の魚」に認定された。これは5年間の時限立法だったため、現在はその座を追われているのだが、相変わらず住民の間では、ハワイの顔として認知されている。そこで、同州議会が17日に州魚認定法案を可決し、リンダ・リングル知事に法案を送付した。これを受けて、同知事は、10日以内に同法案に対して、拒否権を行使するかどうかを決定すべく、現在、「ふむふむ」と精査しているという。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://ikb.blog11.fc2.com/tb.php/5-368fdd72

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。