International_Klein_Blue

緊張感高まる北東アジアにて奮闘する日本を温かく見守るブログ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
DOB

マウス


似てるっちゃ似てるけどさ。
村上隆、お前が訴えるのはどーなのよ。
和解金4000万円が欲しかったんじゃないだろーけど、ちょいセコい。

大量消費、大衆文化ベースのポップアートを、日本のオタクカルチャーやサブカルチャーをベースに再構築して評価得てるんでしょ。
まー、海外ではオタクカルチャーの搾取をオリエンタルなオリジナリティと捕らえられ、過大評価されがちだけど。
盗作・引用・オマージュ・パロディ・パクリ・インスパイア・・・
そこから出てくるいびつな既視感やノスタルジーとかが作品のおもしろさだと思ったのに。

隆、龍、春樹、ファンド・・・
村上性を名乗る人は何か変だよ。

ソース:<著作権侵害>キャラクター巡り村上隆さんとナルミヤ和解

 現代美術家でルイ・ヴィトンのデザインなどで知られる村上隆さん(44)が、自らのデザインと類似したキャラクターを勝手に使用され著作権を侵害されたとして、大手子供服メーカーの「ナルミヤ・インターナショナル」(東京都港区)に損害賠償などを求めた訴訟は24日、東京地裁で和解が成立した。ナルミヤ側が遺憾の意を表し、数千万円の和解金を支払う。
 村上さんは92年、ネズミをモデルにした「DOB(ドブ)君」を発表し、のちに代表的なキャラクターとなったが、04年7月、ナルミヤ側のキャラクター「マウスくん」4種類が似ているとして、使用差し止めや賠償を求めて提訴。東京地裁は4種のうち現在使われている1種類を除いて類似性を認め、和解を勧告した。【高倉友彰】
 ▽村上隆さんの話 ナルミヤが知的財産権を尊重し社内のコンプライアンス体制の確立を約束したことなどから和解の勧告を受諾した。
 ▽ナルミヤ・インターナショナルの代理人弁護士の話 現在のマウスくんは著作権を侵害しないとの考えが示され、営業的判断で和解に応じた。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://ikb.blog11.fc2.com/tb.php/6-8cf9bd1e

ウソですww
新一年生の担任ともなれば、当然、その保護者との関わりが重要です。我が中学に息子、娘を預けるわけですから、保護者とも意思疎通はしっかりとらなくてははいけません。誤解がないように言っておきますが、そういう意味で物色していたんです。

2006.04.25 09:33 | 奈保美

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。