International_Klein_Blue

緊張感高まる北東アジアにて奮闘する日本を温かく見守るブログ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
20060627-04544331-jijp-int-view-001.jpg


大聖堂にオノ・ヨーコさんの作品

世界の金融センター、シティーで恒例の「シティー祭」が始まって、今年のテーマは日本。
オノ・ヨーコの「モーニング・ビームズ」がロンドンの大聖堂内に展示された。

相変わらずモノクロームでシンプルで素朴な作品。
アイデア勝負は昔からだけど、大聖堂のせいでいい作品に見える。
まー、ちょっと貧乏臭いんだけどね。
スポンサーサイト
20060623-00000534-reu-ent-view-000.jpg

06062408katsura_KYD00549G060623T.jpg


A・ウォーホルの銀髪かつら、約125万円で落札
アンディー・ウォーホル(wikipedia)

クリスティーズでアンディ・ウォーホルの銀髪のかつらが1万0800ドル(約125万円)で競り落とされたらしい。
そーいえば、映画「バスキア」のボウイのウォーホルは結構似てた気がしたかな。
20060619-04196991-jijp-int-view-001.jpg


返還のクリムト肖像画に史上最高値=156億円で美術館に売却-米紙

グスタフ・クリムト(1862-1918年)の代表作の一つ、「アデーレ・ブロッホバウアーの肖像I」。
売値は1億3500万ドル(約156億円)・・・!
まー、オークションでの最高値なんて、美術館の宣伝費や投資家のマネーゲームとかの一環だろうけど。
でも、万が一「接吻」オークションに出されたらどうなることか?
ポール・マッカートニーが64歳に(デイリースポーツ)

2006年6月18日、ポール・マッカートニーが遂に64歳に。
でも、離婚の慰謝料問題が泥沼化状態・・・

「64歳になっても僕を必要とし、僕を養ってくれるかい」
平和な老後は難しいみたい。

地雷廃止運動家のヘザーさんが、ポールにとっては地雷だったのか・・・!?
大人には聞こえない着信音(engadget)

大人には聞こえないmp3ファイル(BBC)

このキュンキュンしてる超音波みたいな不快な音が、大人には聞こえない音なのかな。
20代後半になると、耳が劣化していくのが悲しいと捉えるか、耳に老人力が備わるのが嬉しいと捉えるか。
まー、生理現象だからしょーがないか。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。